何しに来てるの?

今日は最近お伺いしている
A子さんのお宅でのお話です。

この方、四肢麻痺がありますが、
ご自分で何でもされます。

出来ない事を少し手伝うだけ。

私の必要性が
ほとんどないと言っていい程、
とにかくなんでもご自分でされます。

残存機能を活かして
出来る事はどんどんやっていただく。
凄い理想です(´∀`)

しかし、私が勤めている訪問入浴では

(他の入浴会社はわかりませんが・・)

ALSで呼吸器をつけていらっしゃったり、、

HIVや疥癬の感染症。

褥瘡だらけの方、癌などで末期にあたる方等。

 

比較的重度、全介助の介護を要する方が多い為、

ここまで元気に、

自分で自分の事をされる方に

あまり会ったことがなく、・・

戸惑う事がまだまだ多いです。

 

どこまでお手伝いしていいものなのか?と。

 

A子さんからは

『ゆっくりしてて下さい。用があれば声を掛けます』と言われてるので

主に私の仕事はトイレの時の介助と

呼ばれた時にだけ何か物を取ったりする事です。

 

それ以外はA子さんも

本を読んだり仕事をしたり、

ご自分の時間を過ごされているので

私もその間、自分の時間を過ごしています。

 

質:自分の時間って何するの?

 

答:“ボーーーっとしてます”

 

正直、眠くて眠くて(ーー;)

(戸惑う事が多いくせに眠気だけは一丁前)

 

サービス提供にお伺いしてると言うより

 

睡魔と戦いに行ってるだけのような気がします。

 

お昼ご飯の時間。

昼食もご自分で頑張って食事されるので

家族の方が出して下さる食事を

A子さんの隣に座り一緒に食べます。

テーブルを囲んで和気あいあいとした食事です♪

 

サービス提供も何も

 

ご飯を食べに行ってるだけのような気がします。

 

昼食が終わったらまたに戻ります。

 

そして案の定

 

睡魔に襲われ戦いSTART。

 

この時間が苦痛で苦痛で(T▽T)

 

でも勉強になる事だってあります。

常に動き回ってる方が自分には合ってるけど

それでも主は利用者様。

 

その方の

“生活スタイルに合わせた時間を過ごすんやなぁ”

と当たり前の事ながら改めて実感しています。

 

私だって

復讐とか、粗探しとか

そんなんばっかしてる訳じゃありません(笑)

 

それでもやっぱり本音として

睡魔と戦ってる時、ご飯を食べてる時に

フッと一つだけ思う事があります。

 

私、、

ここで一体何してるんやろ?

って(-∀-)フフ、、フ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

読んで下さってありがとうございました(´∀`)

宜しければポチっとお願い致します☆

 

 

 、

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ