~不信感を通り越して(密かなる復讐)~

今日思ったんですけど。

こうしてブログに社長の事を書いてる内に
何か・・社長の事・・

ますます

尊敬出来なくなって来ました。

ううん。尊敬はとっくにないから・・

不信感。も通り過ぎて幻滅。

時には
(この人アホちゃうんかなー)

本気で思う事もあります。

でも、何だかんだ言って“デリカシーがない”

この言い方が今は一番シックリくる気がします。

何故不信感からデリカシーがない人に変わったのか?

これにも理由(ワケ)があるんです。

 

–ケース1–

人が大勢いる前で

『メルちゃん、太ったwww?』

流石に私もお年頃?なレディ。

大勢の人の前で恥ずかしい。

小さい声で『あ、、ハイ。チョット・・』

『あーー♪やっぱりぃッ?だって太ったなーって思ったもんっ♪』

 

(´Д`)!!

 

声でかいっちゅーねん。

 

女の人に対して人前でそんなこと言う?

もー、どーにもこーにもこの発言にムカついたので

『女性に対してそんな事言います?』

って言ってしまいました。

 

–ケース2–

ケアマネ試験前。

『メルちゃん勉強してる?』

『流石にせなヤバイんで・・自分なりには頑張ってます』

『凄いな。一回で受かったらマジ尊敬するわ。俺せんかったから落ちたけど。勉強してるんエライなー。でも!これだけは言っとく!!ぜっったい一回で受からへんでっ!!言い切っといたるわ!!』

今まさしく

目標に向かって頑張ってるって人間目の前にして

そんなん言います(-∀-)?

だから絶対に一発合格目指して見返したるって気持ちを持って頑張ったケアマネ試験。

試験後

『試験お疲れ様。どうやった?』と聞かれ
『医療がダメやと思います』と言った私に

爆笑しながら

『ほらなー♪やっぱり♪だから俺の言うた通りやったやろーwww』

自分とこの従業員が一生懸命取り組んだ結果、

こんなん言います(-∀-)???

 

明日は訪問介護の仕事です。
もちろん顔、合わせます。

今ブログを書いてて割り勘事件小遣い事件
デリカシーのない発言を思いだしています。

この密かなる復讐として明日会った時に、

『この人、、私がブログで言いたい放題書いてる事も知らんねやろなー(´・ω・`)シミジミ』

って哀れみの気持ちを

心の中で思ったろーって計画してます。

 

はい。
こんな感じで最終的に何か私、

悪い奴みたいになってますが

正直、

自分自身、嫌気さしてます(笑)

もっと心を広く!大きく!

でもとりあえず明日

密かなる復讐は実行してきます。

 

それでは皆様おやすみなさい(^-^)
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ