~声掛け。イチ・ニの・・~

『○○さん、今から身体を起こします。イチ・ニのサン』

『少し身体を左に向けます。イチ・ニのサン』

現場ではこのイチ・ニのサンと言う言葉がよく使われます。

 

ベッドから浴槽へ、浴槽からベッドへの移動。

この移動方法は人それぞれで。

大体は抱き上げと言って、男性スタッフと女性スタッフの二人で利用者様を抱えて移動します。

少しでも歩ける方には、介助歩行で浴槽まで歩いて来てもらいます。

中には、体重が100kgを超える方もいますが、そういった方はタンカに乗って頂き、三人のスタッフで浴槽まで移動します。

 

なので、利用者様にもモチロンの事、

スタッフの息を合わせる為にも『イチ・ニのサン』この掛け声は重要なモノになります。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

~利用者、Iさん宅での出来事~

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

この利用者様は抱き上げ移動。

男性スタッフと私で利用者様の身体の下に手を入れ、いつでも抱え上げる準備はバッチリ♪

ツーと言えばカーと言う。そんな息ピッタリな状態が整い、例の声かけです。

『イチ・ニの・・』

 

ブッ

 

ん(´・ω・`)!?

 

(今、、何かオナラの様な音がしてんけど・・利用者様かな?やっぱ、利用者様も身体が浮く時、力入るもんな。でも、手に感覚が伝わってこーへんなぁ~)

 

チラッと男性スタッフの方を見てみると真剣な表情(`・ω・´)

そんな事を思ってる内に浴槽に到着しました。

 

入浴が終わり、ご自宅を出てからの車内にて。

『さっきの移動中、、あれオナラかなぁ~?聞こえた?感覚わからんかってんけど・・』

男性ス『屁やで。分からんと思うわ!だってあれ俺やもん』

・・・・・

お前かーいッ( ̄▽ ̄;)

 

すました顔してシレーっと仕事してたクセにっ。

 

そりゃ、確かに力むけどさー。

してもないオナラをIさんがしたって思ってしまったやんかー(ーー;)

 

自然現象。別に悪い事じゃないねんけど、

何か・・Iさん、ごめんなさい(-.-;)

 

読んで下さってありがとうございました☆

宜しければ応援、お願い致します(´∀`)

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村;

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ